Pureliving製品ご愛用の方

製品情報や関連情報をメールでご案内いたします。

ご愛用者登録はこちらから

トップページ > 商品一覧 > UVナイフホルダーシステム/包丁用紫外線除菌機

UVナイフホルダーシステム/包丁用紫外線除菌機

いつものキレイに磨きをかける

紫外線(UV-C)の除菌作用を利用した「ナイフホルダー」です。食材を切るのに使う包丁はできるだけキレイなものを使いたいですよね。特に生で食べるものを切るときにはそう感じます。この除菌機なら、サッと洗って、乾かした包丁を差し込んでおくだけで、衛生的な包丁に。いつでも安心して調理が楽しめます。

収納できる包丁の本数は、一般的によく使われる包丁なら、大小合わせて6本程度。他に、調理ばさみ用の差込口も用意されています。

スイッチを押すだけの簡単操作で、20分後に電源が自動で切れるオートオフ機能も搭載していますので、毎日手軽にお使いいただけますよ。

※収納できる包丁のサイズは刃渡り200mm、刃の厚み3mm以内のものになります。本品に包丁は付属しておりません。

紫外線を使って、手軽に除菌

一般の家庭では、まだあまり馴染のない紫外線(UV-C)を使った除菌ですが、意外に身近なところで使用されています。
よく見かけるのは、医療や公共の施設のスリッパラック。
また病院では器具などにも、その高い能力が利用されています。
洗剤や薬品を使用せず、また手間をかけずに清潔さを保てるのが魅力です。

UV-Cとは
紫外線は、肉眼では見ることのできない波長(10~400nm)の光です。本品で使用される、UV-Cは、その紫外線の波長範囲200~280nmの光を指します。ちなみに、太陽から発せられ、地上に届く紫外線はUV-AとUV-B。UV-Cは大気に吸収され、通常地表には到達できないものですが、非常に強力なエネルギーをもつ光です。

本製品に使用のUV-Cによる除菌効果試験を、以下の微生物に対し実施しました。数値は紫外線使用前の微生物量に対して紫外線照射を20分おこなった(本品は20分で自動オフになります)後の微生物の減少率をさします。

UV-Cは高い除菌能力を発揮するものですが、同時に、人体にも有害な紫外線です。本品は、本体および、前面パネルで、紫外線通過を防ぐ仕様になっており、通常ご使用になる分には安全ですが、ランプの点灯中に長時間光源を直視(特に挿入口から)したり、挿入口に触れ続けるのは危険です。ご使用の際は十分ご注意ください。特に、お子様が誤って使用することのないようご注意ください。

商品詳細

外観デザイン

部分詳細

画像をクリックすると拡大表示できます。

本品は挿入口の磁石により、包丁をまっすぐに固定する仕組みとなっています。強力な磁石ではありませんので、柄の部分、あるいは包丁自体が重いものについては、うまく固定できない場合があります。(固定できなくても紫外線照射の有効範囲内に刃が入っていれば除菌効果は得られます。)
また、金属以外の包丁は磁石にくっつかないため、固定することはできません。

製品仕様

品名 UVナイフホルダーシステム
型式 PKHS-B
価格 17,000円(税抜)

商品のご購入はこちら

品名 UVナイフホルダーシステム
型式 PKHS-B
サイズ 幅273×奥行63×高さ267mm
アダプターコードの長さ 1.8m
重量 約1.4kg
電源 ACアダプター
電力 AC100-240V 50/60Hz
消費電力 9W
アダプターコードの長さ 約180cm
UV-Cランプ 4W×2本(ランプ寿命:約5000時間)
保証期間 1年間
生産国 中国製

ページトップへ